teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 保護者見学マナー

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 6月11日(水)10時06分19秒
返信・引用
  > No.206[元記事へ]

初めての見学者さんへのお返事です。

このたびは、見学ありがとうございました。
貴重な意見もありがとうございました。
今後の参考にさせて頂きます。

拳正道・増尾道場長  千葉直胤
 
 

保護者見学マナー

 投稿者:初めての見学者  投稿日:2014年 6月 8日(日)18時41分34秒
返信・引用
  先生が稽古と通じ礼儀・礼節、武道の心得を優しく何回も門弟に言い含めているのを見学しながら、道場の門下生同様に襟を正す思いで拝聴しておりました。
が、その雰囲気を壊すような複数のおばさんが出現し、一気にこの道場っていったいなんなんだ?と思うようになってしまいました。
おばさん達は道場入口の引き戸のところにかたまって、声も抑えずに携帯電話でしゃべくったり、おばさん連中間で井戸端会議、その上、胴着を着たおばさん2名も参加しての井戸端会議。
先生が一生懸命に門下生に拳正会の拳正訓に添ったお話をしている最中にもベチャクチャ。
先生が強く諭さなければならないのは礼儀を知らない一部の保護者のおばさんの方じゃないですか?、
こんなおばさんの姿を見てている門下生には先生の真意が伝わりません、門下生が可哀想に思えます。
おばさん連中に諭しても通じません、
そこで提案です、
①入口の戸は閉鎖
②道場内の椅子による見学は廃止
③見学するならば入門時だけに限定すべき。
先生が本気で日本の素晴らしい礼儀・礼節、武道の心得を子供達に継承するならば、見学禁止措置をしても良いと思います。こども達のためになりません。
道場はおばさん達のコミュニケーションの場ではないはず、心身を鍛える神聖な場であると心得ます。

おばさん達の不心得・不謹慎な行状は複数の人物より聞き及んでおり、先生もご承知のことと思います。
見学して呆れました、(以上)
 

応援Tシャツ完成

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 6月 7日(土)13時44分21秒
返信・引用
  一度も闇の中に入ったことのない人、それはそれで幸せなのかもしれません。
でもその幸せは、真っ暗闇の中から一条の光を見つけた時の喜びとはとても比較にならないもの。

闇の中に置かれたがゆえに、それまで知らなかった様々の“明るさ”の有難さがわかる。
それこそ「当たり前が輝いて」見えてくるのでしょう。

練習試合に負けて、いかに普段の基本練習の貴重さがわかる・・・・・。

大会本番に向けて門下生も稽古に熱が入ります。
大した指導も出来ない私は、稽古の成果をいかんなく発揮できます様、一枚一枚のTシャツに念を込めて・・・応援Tシャツ100枚弱、完成です。





 

乱取り大会直前・練習試合

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 6月 1日(日)13時07分26秒
返信・引用
  学校で教わることも必要ですが、教わるのは過去のこと。
ほんとに必要なのは、未来のことではないでしょうか。

人間には現在はむろん大切ですが、どうせなら過去の結果としての現在より、未来の原因としての現在を、より大切にするべき・・・・と思います。

5月の30日、総本部道場で大会前・4道場(総本部道場・流山北道場・流山南道場・増尾道場)
乱取り合同練習試合が行われました。
未来(本大会)の勝敗の結果となる現在の実力・反省点を確認させて頂きました。

毎年、このような貴重な機会を与えてくださる、道主先生初め多くの先生方・協力頂いた拳士の皆さんありがとうございました。
応援・観戦頂きました保護者・ご父兄の方々にも感謝申し上げます。

 

審判講習会

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 5月18日(日)19時08分59秒
返信・引用
  自分のできることを、とことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ。
と、イチロー(メジャーリーガー)が言う

物事、一気に劇的に変わることを望みますがそれはありえないことです。
毎日確実に、昨日より前進できることを継続してやっていく者が最後にチャンスを掴むのでしょう。

本日、拳正道の審判講習会がありました。
我が増尾道場から徳永先生と一緒に受講してきました。
年に一度の審判講習会、継続して受講し徳永先生は拳正道のマーク刺繍入りの赤ネクタイ。
私は10年目の2級A審判員の資格を頂きました。

 

新設・拳正道、北松戸道場

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 4月20日(日)18時05分38秒
返信・引用
  今日は、北松戸道場の道場開きに参加してきました。

道場長は周防先生、倉持先生ご一門が駆けつけ盛大な道場開きでした。
見学者も20人以上と幸先の良いスタートです。
今後の益々の発展をお祈りいたします、おめでとうございました。


松戸運動公園、武道館 (松戸市上本郷4434)
毎週、金曜日 7時~8時半
道場長 周防(すおう)先生

 

合格おめでとう。

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 4月13日(日)17時47分7秒
返信・引用
  毎日の中で、一番むだに過ごされた日は、笑わなかった日かもしれません。

人間は、笑うために生きている?
動物の中で、こんなにしょっちゅう笑っている動物は人間しかいません。
喜んでは笑い、おかしくて笑い、安心して笑う。笑いの中で日常が営まれています。
もし一回も笑わない日があったら、そんな日は、生きていなかったことと同じです。

積極的に生きているのであれば、笑う場面も一杯あるはず。
笑うことがないなどということはない、逆に言えば、折角生きているのだから、笑わない手はないですね。
どんどん笑って時間を過ごしたいものです。

笑いは人間に力をもたらすように思います。
笑う門には福来ると言いますが、まさに笑う人間には、福が来るものなのでしょう。

本日、拳正道の4月度昇段試験がありました。
増尾道場から6人の受験生。
全員、普段の熱心な稽古が実り素晴らしい好成績でした。
受験の緊張感から解放され帰り道には笑いも漏れ素敵な笑顔。

おめでとう・・・・・
やっと級の卒業です、ますますの高みを目指して精進しましょう。


 

リンクのお願い

 投稿者:【道場検索ナビ】  投稿日:2014年 3月17日(月)23時29分11秒
返信・引用
  空手・剣道・柔道・拳法・合気道・ボクシングなど
全国のあらゆる武道と格闘技を地域別に検索・登録できるデータベースを開設しました。

教室やスクールの宣伝告知にお役立てください。
もし良ろしければ相互リンクをお願いします。

http://samplefan.s502.xrea.com/

 

祝・参段受験合格

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 3月 9日(日)16時37分23秒
返信・引用
  長く生きていれば、数々の失敗をするものです。
だからといって、失敗をしても、それで人生を悔いることはありません。
それより、多くの失敗をしたということは、それだけ何かに挑んだのだから、勲章とするべきでしょう。

どう生きたって、ゴールは、人間全員同じです。
死というゴールにたどり着くために、生きています。だとすると、冥土の土産に持っていくものは、思い出以外にはありませんね。

思い出は、成功よりは失敗にまつわる記憶の方が、よっぽど面白いように思います。
失敗の連続の中にたまに成功したことが入っているからよいのであり、成功ばかりの思い出話が面白いわけがないです。

失敗も成功も私たちの人生の彩。
成功の中にたまに失敗があるというより、失敗の中にたまに成功がある方が断然、事後的には楽しいはずです。ですから、失敗や過ちを悔いなくて良いのです。失敗も過ちも後で笑い飛ばすためにしてしまうもの、そう思って、堂々と生きていくことにします。

きょうの拳正道昇段試験に増尾道場から参段受験生が一人。
お相手は先に参段合格している兄。
二人とも稽古熱心では誰にも引けをとりません。
失敗の恐れより、満点合格の成績。
よく頑張りました、冨増拳士おめでとう・・・深みを目指して一層の精進を重ねてください。



 

柏の殺傷事件 ②

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 3月 7日(金)16時43分55秒
返信・引用
  柏の殺傷事件 ②



 

レンタル掲示板
/28