teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


中原防災公園10周年

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年11月 9日(日)09時57分19秒
返信・引用
  増尾道場が夏季、学生門下生の夏休み期間、毎日曜日の早朝青空教室と題して中原防災公園の広場を利用させていただいています。
その公園が開園10周年、その記念イベントに昨日、拳正道・増尾道場が招待され元気な稽古姿を披露いたしました。
柏市長をはじめ多くの御来賓・来園者が見守る中、それぞれに予定があり参加者は少なめでしたが、曇り空・寒い中を頑張りました。




 
 

拳正道道場交流競技大会

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年11月 3日(月)13時31分55秒
返信・引用
  型は打ち破るためにある・・・・と言われます。

形無しと型破り。どちらも歌舞伎用語らしいのですが、この二つは似ているようで、全く別物。
形無しは、基本となる型をしっかり習得していないので、型が乱れて良い演技にはならい。
これは、いわゆる初心者のような演技です。それに対して型破りは、基本となる型を意識的に崩して、簿妙なニュアンスを演技に織り込む、これがベテランの演技。

どちらも個性的に映る場合があるようですが、基本をしっかりマスターしているかどうかが、ポイントです。
形無しは、型をしっかり習得していないから型が崩れてしまう未熟の極致。
型破りは、型がしっかりなっているからこそ、すこし型をずらして型を乗り越えようとする、成熟の極致なのでしょう。

型を打ち破るというのは、型をしっかり理解したうえで、それでもその型(=基準)を乗り越え、新しい型(=基準)を築こうとすること、いわゆる挑戦をするために型があります。

型に初めから従わないのでは、話にならないですね。
型に従うことが十分できてこそ、新しい基準の創造に向かう、そのために型はあります。

今年も多くの方々に支えられ拳正道の道場交流競技大会が行われました。
今回も多くのメダリストが誕生しました。

また次の稽古から新規一転頑張りましょう・・・
増尾道場らしい型(スタイル)を求めて。。。。。


 

道場合同演武練習会②

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年10月31日(金)10時45分13秒
返信・引用
   

道場合同演武練習会①

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年10月31日(金)10時41分52秒
返信・引用
  魅力的な人になりたいですね。
人の魅力は、年齢に関係ありません。
「もう30歳、もう若くない」と、しょぼくれている人ではなく、「まだ60歳、まだやれる」と、イキイキしている人が魅力的です。

どれだけ歳をとったかが大切なではなく、どのように歳をとったのかが大切なのでしょう。

先週の金曜日24日に総本部道場・流山北&南道場・我孫子道場・増尾道場の5道場が集い
拳正道道場交流競技大会に向けての道場合同の演武大会がありました。
本番直前に道主先生を初め各道場長の先生方に評価・アドバイスを頂ける貴重な機会です。

どれだけ稽古を重ねたかより、どのように稽古してきたかが大切・・・・・

ますを道場も狭いスペースながらベスト8突破の乱取り選手他、五組の演武選手の稽古もします。
今回の先生方の貴重なアドバイスを頂き大会に向けまますます熱が入ります。

 

演武稽古 ②

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年10月23日(木)13時44分31秒
返信・引用
  演武稽古 ②  

演武稽古 ①

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年10月23日(木)13時39分22秒
返信・引用 編集済
  完璧な人が存在しないのと同様、完璧な条件はおそらく揃わないですね。
だからこそ、与えられた条件を最大限に活用することが大切なのだと思います。
今あるところから始めるということなのでしょう。

与えられた条件の中で、運命を呪わず、不平不満を言わず、いま自分にできる最善の努力をする。
運命を切りひらく鍵はそこにあるような気がします。

拳正道の競技大会も近づき狭い増尾道場から近隣センター体育館をお借りしての演武稽古をいたしました。
完璧を意識しながらも今の技量を研ぎ澄ますために・・・・


 

予戦突破 !

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年10月 6日(月)19時11分15秒
返信・引用
  運命を好転させるには、三つの心の持ち方が大切。
一つが、感謝、二つ目が、与える心。そして、三つ目が、ワクワク・・・・
と教えられました。

苦しくなってきたら、ワクワクすることです。
楽勝なところでは、今までの力でなんとかできるので、自分を高められません。
苦しい場所では、今までの自分の能力で対応できないことに初めてチャレンジできますね。

楽しく・真剣に・・・・増尾道場のモットーですが、毎回の稽古が楽しいことばかりでなく、しんどいこともたくさんあると感じることが、その人が成長している過程なのでしょう。

時に苦しいと感じる稽古を積み重ね、7人の増尾道場選手が予戦いを突破。
11月に行われる全国大会(拳正道道場交流競技大会)の出場権を獲得しました。
優勝目指して頑張りましょう。


 

加賀祭り

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 8月 3日(日)19時32分7秒
返信・引用 編集済
  人生の目的は、目的のある人生を送ることだ・・・・・と聞いたことがあります。

生まれてきた目的は何ですか?
そう問われることがありますが、生まれてきた目的なんてものはない、たまたま男女の間から生まれてきたのです。
人間は、生まれる理由も生まれてきた目的も全く何もない状態で生まれ出ます。

しかし、生まれてしまった以上、人間は、時間の経過とともに色々な人間と関係し、色々な事柄を知り、色々な人生と直面します。その中で自分の生まれてきた目的は、意味は、なんだろうと考えるようになる。

自分の人生を何に賭けるのか。自分の生きてきた意味を何に見出すのか。
折角、人間として生まれてきたのだから、人生の目的を創造してもよいのでは。
自分は何をするために生まれてきたのか。ちょっと振り返ってみるこにしましょう。


今夜、地元の加賀祭りがありました。
毎年お祭りの中で地元で活躍するサークルの紹介タイムが設けられています。
今年も拳正道・増尾道場の元気な姿を披露できました。







 

恒例 夏祭り

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 7月19日(土)21時55分13秒
返信・引用
  今年も地元夏祭りのライダーショー・・・・・のはずが
夕方からの豪雨で会場は田んぼ状態。
隣の会館内でイベント・・・・
増尾道場門下生の拳士も協力してくれます。




 

Re: 夏期指導者研修会お疲れさまでした。

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2014年 7月 8日(火)16時19分5秒
返信・引用
  > No.211[元記事へ]

所拳さんへのお返事です。

夏季研修お疲れ様、そして昇段試験も見事合格されおめでとうございました。
所拳先生とは増尾道場ホムペ開設時にも大変お世話になり感謝しています、感慨ひとしおです。
帰宅時より腰痛も悪化、体調も崩し返信が送れ失礼いたしました。
なおいっそうの精進積み重ねさらなる高段目指されてください。


「当たり前」と思うことの中に実は感謝すべきものがいっぱいあって
「めんどくさい」と思うことの中に実は自分を変えてくれるものがいっぱいあるように思います。
その二つを意識していると 毎日が楽しくなり、 窮屈な自分から解放された気分になれる。ようです。
物事どう捉えるかがその人の人生まで変えてしまいます。
参加して「当たり前」と言う意識の中での今回の夏季特別研修会も得るものが多く、感謝すべきものが沢山ありました。

ありがとうございました。


拳正道テキサス支部・道場長、ウイスロー先生とともに。
 

レンタル掲示板
/28