teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/291 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昇段試験 ・弐段合格

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2019年 2月11日(月)18時06分10秒
  通報 返信・引用
  人が持てる力を放棄する最もありがちな方法は、自分には何の力もないと思うことだ。
アリス・ウォーカー(アメリカの作家)

人間は、可能性に満ちた存在。しかし、その可能性は、実現するまでどんな可能性が自分にあるのかは、なかなかわからないようです。
本当に、このことをやり続けて良いのかといつも迷ってしまうほど、自分の可能性を自分で判断するのは難しい。

そして、何回となく、色々なものにチャレンジしていく中で、どんどん可能性が減っていくことに気が付く。あれもモノにならなかった、これもモノにならなかった、とどんどん可能性が消えていく。
やっぱり自分には何も出来るものがないのだと思いがちになる。ここからが、人間の分かれ道。

ある人は、まだまだやることはあるのだと踏ん張り、ある人は、もう何をしてもダメだと諦めてしまう。自分の可能性を放棄してしまうのだ。ここから人間の進む道が分かれてしまう。
私たちは、実はこの決断を毎日しているの。それも自分では気が付かないうちに。

拳正道に自分の可能性を信じ、諦めずに努力し続けた結果が
昇段試験の素晴らしい成績での弐段合格。

おめでとう。よく頑張りました。



 
 
》記事一覧表示

新着順:7/291 《前のページ | 次のページ》
/291