teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:67/288 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

審判講習会

 投稿者:増尾支部道場長  投稿日:2015年 5月24日(日)18時19分14秒
  通報 返信・引用
  誰もが見ていながら、誰も気づかなかったことに気づく、研究とはそういうものかもしれません。

このことは、研究者だけではなく、どんな職業にも当てはまると思います。
誰もが同じ現象を見ているが、その現象の意味を誰も意識していない時に、誰かが気付く。
そして、誰かが研究に、ビジネスに、活かしていく。

たとえば、ニュートンの有名なリンゴの話も、、、、、
誰もがリンゴが木から落ちていることは見ているが、その落ちる意味には気が付かないし、興味もない。
ニュートンだけが、リンゴが落ちることに重力という意味を見出す。

私たちは、いつも現象を問う姿勢を持っておくことですね。
なぜ、こんな現象が起きるのか。なぜ、こんな反応をするのか。なぜ、なぜ、なぜ…。
誰もが見ていて気が付かないちょっとしたことに何かがあるのかもしれないのです。
小さなことに注目してみましょう。

本日、拳正道の審判講習会がありました。
乱取り試合での微細な変化・現象を注目・見抜く目を養成いたしました。


 
 
》記事一覧表示

新着順:67/288 《前のページ | 次のページ》
/288