teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブラットパッチ初体験!!

 投稿者:聖麗 瑠唯  投稿日:2008年 1月22日(火)18時44分14秒
返信・引用
  いよいよ初めてのブラットバッチ療法を専門病院で来月6月上半期に手術してきました。
これからブラットバッチを受ける方に参考として読んでみてください。

6月※日RI検査時に1.3.6.24時間後と撮影していきます。

RI検査の麻酔薬を入れる際は、ほんの数秒から1分間ぐらいの痛みがあるぐらいです。個人差にもよりますが・・・・。
その後に1.3.6.24時間後と撮影していきます。

注入後は横になって1時間は撮影室で待ちます。
3.6.24時間後の撮影は自分で歩いて行きます。そのときには6時間後に右足の痺れなどがあったような気がします。
ただし、RI検査後に悪化するときいていましたが、瑠唯の場合はさほどの痛みで幼い子供でも若干我慢できる程度です。

※病院によっては多少の検査などのズレが生じますが検査方法は同じだと思います。

次の日いよいよ腰にブラットバッチの日です。(初回)

やはり不安などは正直ありましたが、瑠唯の親類などに励まされながら病室から1時間前くらいから頭がボーットする薬液と点滴さしてX線の透視撮影室に入室しました。

まず腰に麻酔剤入れてる時は少し痛いぐらいでその後の脊髄に
刺す注射針がなんともいえない一瞬の鈍痛がきたぐらいです。
そのときA医師が痛くないか?などの声をかけていたと思います。
一瞬の鈍痛後に静脈から自己血を採取している時はハラハラドキドキで心の中では 必ず治ると必死に念仏娘になっていました。
 自己血を採取が終わり腰に注入中は驚愕すると同時に、まったく
痛くありませんでしたが最後らへんで背部がわずかな痛みがあった程度でした。次にCT取り病室へ担架で病室に戻りました。

約20分ぐらいでお掛け様で無事手術は成功しました。
A医師ドクター本当にありがとうございます。

ここで一区切りといたしますので宜しくお願いします。

またの続きは後で掲載しますねー
 

レンタル掲示板
/1