teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お返事ありがとうございました!

 投稿者:いなかそだち  投稿日:2016年10月31日(月)03時53分16秒 HSI-KBW-091-089-066-056.hsi2.kabelbw.de
  なるほど、「汚れ仕事」という面ですね。糖尿病患者の足の指とか見れるかな?とかは思ってましたが、それは考えてませんでした。そして、欧米人の巨体、、、なるほどなるほど、記事にも書かれてますね。でも小さいドイツ人女性の理学療法士もいるはずなので、この方向で動いてみようと思います。ありがとうございました。
ちなみにこの質問を投稿してから、Ausbildungをする前に不安なドイツ語補強のために、1年くらいBundes Freiwillingen Dienst (FSJ のようなものです)をしようかな、というアイデアが浮かんだのでゆっくり進めるかもしれません。
 
    (Re. どくとるくまより) 直接的に表現しますと、脱ぐとかなり臭くてべたべたしている事もあります。でもまあ、肌に触らずに衣服の上からの施術も多いかな。
そうそう、そのボスも、「力の有無は関係ないんだ!」と言っていましたし、確かに女性の理学療法士もたくさんいます。
無給の実習に1年も費やすのは勿体ないですよー。ドイツ語なんて、いなかそだちさんなら、何とかなります!

 
 

ドイツの理学療法士Physiotherapeutについてのご意見をお聞かせください。

 投稿者:いなかそだち  投稿日:2016年10月19日(水)17時54分39秒 HSI-KBW-091-089-066-056.hsi2.kabelbw.de
  どくとるくまさん、こんにちは。
私は、大学を卒業してから10年ほど事務職をしたあとにドイツへ移住して、2人の子供を産みました。この生活の間に体のことに興味を持ち始め、理学療法士の資格を取って、患者さんの痛みや不自由のない(より少ない)生活に貢献したいと考えるようになりました。
基本的にドイツの理学療法士は「医師の指示に基づいての治療のみ」と読みました。なので、ドイツでお医者さんで、理学療法士にもかかったと何度かブログに書かれていたくまさんの、理学療法士についてのご意見をお聞きしたいと思いました。いつもくまさんのブログでたくさんのことを学ばせてもらっているので、大事なAusbildungを始める前にお聞きできればと思いました。
ちなみにAusbildungは早ければ来年4月に始めます。医学系の仕事の経験がないため、その前に2週間のPraktikumを2回くらいできれば、と考えています。
お返事は急がずにどうぞ。いつもブログを読むたびにお忙しくて大変そうだな、と思っています。どうぞお体を大事になさってくださいね。
 
    (Re. どくとるくまより) いなかそだちさん、こんにちは。
ドイツの理学療法はしっかりしていて、医者との役割分担も上手にできていて、私は非常にかっています。特に「Manuelle Therapie」と呼ばれるものは、昔の私のボスがその団体の役員だった事もあり、もの凄い効果をこの目で繰り返し見てきています。何十年来原因不明だった痛みが、彼の診立てと治療方針で、すっと消えるとか。ただ、私達アジア人女性が欧米人の巨体を扱うのは結構な力仕事であるのと、お年寄りや病人は不潔な状態である事も多いので「汚れ仕事」である部分もあります。
http://germanmed.exblog.jp/11346064/
↑Manuelle Therapieの週末研修に参加した事もあります。面白かったですよ!

 

ハイルプラクティカーについて、その他

 投稿者:ヌーボー  投稿日:2016年10月 9日(日)05時39分16秒 softbank126077049148.bbtec.net
  こんにちは。相談をしてもよろしいですか?
私は、ハイルプラクティカーか、自然療法医になりたいと思っています。理由は小さい頃から、お腹が弱く大腸炎、胃腸炎、腸閉塞、便秘などで10回以上入退院を繰り返してました。そして中学二年生ぐらいから、鬱病の傾向が、出始め高校二年生からは、とうとうパニック障害になり高校に行けなくなってしまいました。そこから一年ぐらい、引きこもってしまいました。話が飛びますが、そこで出会ったのが、代替医療、自然療法、食事療法、栄養療法(サプリメント) などでした。最初は良くわからなくて、病状が悪化してしまったこともあったのですが、勉強して行くうちに、少しずつ良くなって、バイトもできるようになり、今年の4月に就職ができました。今も、本調子までとは行きませんが、4年間入院していませんし、パニック障害の発作が出ることもなくなったし、お腹が痛くなることも、なくなりました。それらを経験してから、そうゆう仕事したいと思いました。そこでネットで調べて、色々考えたのですが、ハイルプラクティカーか医者(自然療法)になりたいと思いました。オーストラリアのナチュロパスも、考え中なのですが、国家資格のハイルプラクティカーの方が興味があります。ハイルプラクティカーについて調べていると上級資格と書いてあったり、採血、尿検査、血液検査、心電図などもできると書いてあったので、結構自分がやりたいことと一致してるような気がしました。私がやりたいことは、サプリメント処方(分子整合医学、栄養療法)、ハーブ処方、食事指導などですが、どちらかと言うと医者みたいなことをしたいです。ハイルプラクティカーで働いてるブログなどを見て見ると、どちらかと言うと鍼灸師として活躍されていたり、アロマテラピーで活躍されていたり、などで、自分がやりたいこととは、別の気がして質問させて頂きました。質問が8個あるのですが、お願いします。
1,ハイルプラクティカーはサプリメント、ハーブ、などの処方ができるか、本当に採血、血液検査、尿検査などができるか、後、毛細ミネラル検査ができるかも知りたいです。
2,くまさんは、掲示板の質問にもQ&Aにも、ハイルプラクティカーに否定的ですが、理由を是非教えてほしいです。
3,ハイルプラクティカーの立ち位置は、どこら辺なのかも知りたいです。例えば日本で言うと、鍼灸師みたいな感じとか、みたいなのを現地の人の意見を知りたいです。
4,私は治療院よりもどちらかと言うと病院で働きたいですが、ハイルプラクティカーは病院で働けるか。
5,ドイツでは自然療法は盛んだと結構多めにネットでありましたが、どれが人気か聞きたいです。タラソテラピーとか詳しく聞きたいです。
6,ドイツの大学では自然療法もやるとネットで書いたあったのですが、どんなものを習うのでしょうか?どれぐらい勉強するか知りたいです。
7,私は高校の時に鬱病、パニック障害になってしまい、高校を中退してしまいました。高校認定はとりましたが、それでハイルプラクティカーの学校は行けますか?後、高校認定でドイツの大学にも行けるか聞きたいです。
8,ドイツで一番しっかりしているハイルプラクティカーの学校を知りたいです。
以上のことが知りたいです。よろしくお願いします。
(また、質問させていただくかも知れません。その時はよろしくお願いします。)
 
    (Re. どくとるくまより) ヌーボーさん、こんにちは。
私のわかる範囲でお答えしますが、ただの個人的な意見と思って、読み流して下さい。

1.ハイルプラクティカーは、処方箋なしで買えるもののみ処方できると思います。検査については存じません。(検査ができるか、だけでなく、検査結果を正しく分析・解釈できる能力があるか、という点も重要です。)
2.ハイルプラクティカーは医学の基礎知識が医者より随分少ないため、気付かずに非常に危険な事をしているのを、実際に複数回、見聞してきたからです。
例えば鍼灸なら、実際に解剖や手術の経験がない人というのは、横で見ていて目を塞ぎたくなるような施術をする事も結構あります。例外は、例えば日本や中国で鍼灸師で、ドイツに鍼灸師という資格がないため、鍼灸を続けるためにハイルプラクティカーの資格をとる、などの場合で、そういう方達は腕もいい筈ですし、自分の特化している治療法しかしませんので、危ない事は少ないでしょう。
3.ハイルプラクティカーの治療には公的保険は適応されない事が多く、かなり高額なので、基本的には社会の本当の底辺の人達は助けてもらえません。「医者より一人一人に時間をかけられる」という謳い文句をよく見掛けますが、それだけのお金を払えば医者に時間をかけて貰う事だって可能です。
4.かなり難しいでしょう。代替医療専門の病院なら可能かも知れませんが、そういう病院自体そもそも数が少ないので。基本は開業ですが、ハイルプラクティカーだけでは食べていけなくて、それは副業にしている人にも何人か会った事があります。
5.一番一般的なのは薬草でしょうか。薬草は医者でも普通に薦めます。あと鍼灸は健康保険でも一部適応がある位定着してきています。クナイプやホメオパシー、オステオパシーなども根強い人気です。
6.基本的な薬草や、代替医療の歴史や代表的なものを少し。ほんのさわりだけです。興味のある人は、医者になってから更に詳しく学びます。(ドイツでの「自然療法医」というのは、医学部を卒業した医者が、更に自然療法のコースを受講したりして取る資格です。)
7.ハイルプラクティカーの学校については存じません。ドイツの大学に入学するには、日本の大学の1年生を修了しているか、ドイツの高校卒業試験(Abitur)を受けるか、どちらかが必要だと思います。
8.存じません。
 

頸椎ヘルニア

 投稿者:mimi  投稿日:2016年 9月 7日(水)06時05分43秒 p50816130.dip0.t-ipconnect.de
  初めまして。本日実はこちらの掲示板を見逃してしまいブログのコメント欄(2014年8月の『幸せな時間』。。確かこのようなタイトルだったと思います)にご相談させて頂きました。コメント欄で長々と申し訳ございませんでした(^^;;
あまり細かいことをこちらでご相談させて頂くことができないものですから内容は(本当にごめんなさい!)こちらでは伏せさせて頂きますが公にはあまりしたくない内容なものですから、、、どうぞお許し下さい。
お返事はお時間に余裕のございます時で構いません。

本日一気にいくつもの記事を読ませて頂きました。
色々なご経験をされ今のくまさんがあるのですね。。。
私もくまさんが子グマちゃんをご出産された時(流血が止まらず主治医の婦人科の先生にとりあって貰えず危うく取り返しのつかない事態になっていたかも!と言う記事)と同じような体験をドイツではしておりまして、、、お医者様が言うことよりもまずは自分の直感を信じるようになりました!

今後仕事を続けていけるのか今とても不安に思っております。
ご回答頂けましたら大変助かります!
何卒宜しくお願い申し上げます。

 
    (Re. どくとるくまより) mimiさん、こんにちは。

こちらの掲示板の一番下に「管理者へメール」というボタンがありますので、よろしかったらそちらからどうぞ。
お返事は週末になってしまうかと思いますが・・・。
 

ドイツ、医学系マスターコースについて

 投稿者:Ruru  投稿日:2016年 6月 9日(木)12時17分38秒 160.252.69.9
  始めまして。
信州大学医学部の学生です(ドイツ語を教えてらっしゃる先生から、くま先生について伺いました)。

題名にある通り、ドイツもしくはヨーロッパの国でMaster's programにアプライしようと考えています(具体的にはbiomedical engineering or medical informaticsを考えています)。
もともと工学系に興味があったのですが、工学部を落ちて偶然医学部に受かってしまいました。
医学自体は面白いのですが、自分自身臨床に向いていない感覚があり、また価値観がヨーロッパの方に近い(ドイツ人の友人に日本よりドイツの方が向いているのでは、といわれています)感覚があります。
そのため、将来ヨーロッパかカナダでmedical scientistとして働かこうかと考えています(カナダでresearch electiveをさせていただいたのですが、カナダの先生に、日本よりカナダの方が向いているともいわれ、私自身そう感じています)。

そこでなのですが、ドイツの医学部を卒業後、マスターコースに進学する方は多いのでしょうか。
また、マスターコースについて何か評判などわかることがあれば、教えていただけないでしょうか(英語で調べられる限り調べたのですが、やはり現地の情報があれば大変参考になります)。
 
    (Re. どくとるくまより) Ruruさん、こんにちは。

私の知る限りでは、Biomedizinische TechnikやMedizinische Informatikは独自の学部を持っていますので、医学部からというのは転部というかたちに近くなるのではないでしょうか。

>ドイツの医学部を卒業後、マスターコースに進学する方は多いのでしょうか。
病理学、微生物学などの研究の道に進む人は結構いますが、
別学部のマスターコースに行く人は非常に少ないと思います。私の友人の中にはいません。

>マスターコースについて何か評判など
Medizinische Informatikの講義はありましたが、それ以外殆ど直接のコンタクトがないので、何とも申し上げられません。
ただ、分野としてはしっかり確立されている印象はあります。
 

ヨーロッパ医学実習について

 投稿者:Go  投稿日:2015年10月17日(土)14時51分4秒 p2028-ipbfp3802osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  こんにちは。
ドイツで医師をされている先生を探していたところ先生を見つけました。

僕は日本の大学の医学科5回生なのですが、
ドイツ医学実習の件でぜひ先生にご質問させていただきたいことがございます。

メールで直接ご相談させていただくことはできますでしょうか?
お手数おかけいたしますがよろしくおねがいいします。
 
    (Re. どくとるくまより) Goさん、こんにちは。

この掲示板の一番下に「管理者へメール」というボタンがありますので、よろしかったらそちらからどうぞ。
 

(無題)

 投稿者:word  投稿日:2015年 1月23日(金)22時33分57秒 p11178-ipngn100501tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  地道な努力のみということですね。でも、なんだか逆にやる気倍増です!!お返事ありがとうございました。また、つまづいたらアドバイスをお願いしますね。  
    (Re. どくとるくまより) wordさん、こんにちは。

そうですね。語学というのは、或る程度のレベルまでなら、やりさえすれば誰にでもできるものだと思います。
頑張って下さいね。
 

はじめまして。

 投稿者:word  投稿日:2015年 1月20日(火)13時30分25秒 p11178-ipngn100501tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  こんにちは、先生。英語が苦手な私ですが、先生の医学部時代の日記を読んで、「ドイツ語を勉強したい!!」と強く思いました。ただ、読んだり聞いたりする受動的なことは時間をかければできるようになる気がしますが、話したり書いたりすることに対して、本当にできるようになるのか不安があります。
そこでお聞きしたいんですが、先生が日本にいたとき、どうやってドイツ語の会話や文章の練習をされたんでしょうか?また、医学部に入学後、ドイツ語で書いたりするのに困ったということもなかったのでしょうか?具体的にこういう方法をした、ということがあれば是非お願いします。
 
    (Re. どくとるくまより) wordさん、はじめまして。

私は日本でドイツ文学を専攻したので、そこにはドイツ人講師もいましたし、卒論はドイツ語で書かされるようなところでしたから、そのレベルまでは大学で学びました。
卒業後は兎に角語彙を増やそうと単語の暗記、問題集で文法のおさらい、口が錆び付かないように本は一人で音読、耳はラジオ口座で・・・という感じでした。(今はネットがありますから、ドイツ語環境に浸るのはもっと簡単ですね。)
それでも医学用語というのはまた違いますし、ラテン語や古ギリシア語も入ってきますから、最初の1学期に暗記したのは何千語という単位だったと思います。
 

お返事ありがとうございました。

 投稿者:はじめ  投稿日:2015年 1月 8日(木)18時59分6秒 p22215-ipngn100203tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  お返事ありがとうございました。あとはやるかやらないかだけですものね。全力を尽くしたいと思います。
ところで、このような返事を書いてしまってよろしかったでしょうか?
 
    (Re. どくとるくまより) はじめさん、こんにちは。

頑張って下さいね。
ところで前回の内容でちょっと気になったのですが、現在日本で6年制の大学生という事は、もしや医学生なのでしょうか。日本で医学部を出ていたら、ドイツでは医学部に入学する事は「無駄」となります。その場合は必要に応じて試験や実習を受けてドイツの医師免許へ乗り換えるようなかたちになると思います。
 

こんばんは、はじめまして。

 投稿者:はじめ  投稿日:2015年 1月 6日(火)18時36分39秒 p22215-ipngn100203tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  はじめと申します。ドイツの医学留学について調べていて、このブログにたどり着きました。質問させていただきたいのですが、一気に拝見したので、読み漏らしがあったらごめんなさい。

・ドイツの大学ではTestDaF全項目で4以上が大学入学の基準だそうですが、医学部なら全て5くらいとらないと厳しいのでしょうか?

・高校の成績が非常に悪いので、大学のGPA?成績?で補うしかないのですが、卒業まで全て優なら多少は有利になるんでしょうか?今のところは全て優をとれました。やはり、くまさんもかなりよい成績で出願されたんでしょうか。

・イギリスが外国人の医者を採らないことになったと耳にしたんですが、ドイツでもそのような動きはあるのでしょうか?今一年生で、残り5年の間にそうならないかと心配しています。杞憂だといいのですが。

・ドイツ語を勉強し始めて本当に日が浅く、TestDaFの問題を見ても、どのくらい難しいのか全くわかりません。残りの5年間で最高レベルに引き上げることは、くまさんから見て可能でしょうか?というのも、去年はずっと英語のTOEFLの勉強をしており、もちろん必死にやったのですが、大学院留学に必要と言われるスコア100が意外と短期間でとれたため、同じく必死にやれば、いくらゼロからとはいえ可能なのではと思ってしまっているのですが・・・ 去年は一日に8時間くらい英語に費やしていました。甘いでしょうか?

いろいろ質問してしまいましたが、留学に対する想いは本物です。ぜひ、アドバイスをお願いします。
 
    (Re. どくとるくまより) はじめさん、はじめまして。

TestDaFについては申し訳ないのですが私は知りません(因みにドイツでは1が一番よく、4まで合格、5や6は不合格というのが一般的)。医学部入学の選考は学問の成績でなされ、入学許可が下りる場合には語学試験をクリアしていることが必要になる、というのが私の認識です。成績は最終学歴のものが一番大事ではないかと思います。私の時には高校の成績は提出しませんでしたが、大学の最終学年は全て優でした。最近ドイツは医師不足で外国人医師の受け入れにも積極的になっています。私は日本の大学4年間(うち1年は教養)で、ドイツ語で卒論を書くまでになりましたから、5年あれば不可能ではないと思います。
字数制限があるので簡単ですが、こんな感じで答えになっているでしょうか。

 

はれもの

 投稿者:かそるら  投稿日:2014年12月24日(水)21時51分26秒 130.Red-83-50-140.dynamicIP.rima-tde.net
  9月に ぶったおれて顔をしこたま バスタブで打ちました。
腫れていたのですが Thrombocid pomadaというのをつけて 腫れはいちおう収まりました。
でも まだ 親指大のかたまりがあって 場所が場所だけに
笑うと 変なしわができて 一生このままかと ちょっと暗い気持ちです。
このまま 待っていれば 取れるでしょうか。
なにか つけたり 針をさしたり
したほうがよいでしょうか。
54歳なので 治りはきっと遅いのだと思うのですが。

http://cazorla.exblog.jp

 
    (Re. どくとるくまより) かそるらさん、こんにちは。

うわー、それは痛かったでしょう。
それは恐らく内出血した塊ではないでしょうか。小さなものは年月と共に少しずつ吸収されていきますが、大きなものは菌の感染を恐れて切開して出してしまったりもします。一生そのままという事はないと思いますが、一度医者に超音波で内容を診てもらうといいでしょう。
次回がない事を祈りますが、もしどこか強くぶつけたら、すかさずその箇所に掌などをべちゃーっと沿わせて強く押さえて止血すると、内出血がミニマムで済み、たんこぶや痣を防ぐ事ができます。
どうぞお大事に!
 

はじめまして!

 投稿者:suzume  投稿日:2014年10月28日(火)21時45分16秒 FLH1Aiy023.tky.mesh.ad.jp
  知り合いの若い方(ドイツ在住)から、ブログのアドレスをいただきました。何か、とても心の暖かくなる言葉とフォトでした。ありがとう!私もドイツ人の夫と結婚して今年で44年です。もう70歳を越しました。私たちは日本暮らしです。子供たちも日本の教育を受けて、その結果日本人を選びました。お宅の食卓の色々な工夫に、ドイツで暮らした10年を懐かしく思い出したり、又、我が家ではお宅とは反対に毎日のドイツ料理の工夫があります。多分、ドイツで和食よりは簡単だと思いますけど。大変な毎日をお過ごしのご様子ですが、そのメッセージがほっこりと暖かいのは素晴らしいです。ありがとう!  
    (Re. どくとるくまより) suzumeさん、はじめまして。

嬉しいお言葉、どうも有難うございます!
最近はインターネットで何でも調べられるので、海外生活も本当に楽になりました。ドイツにも和食材が少しずつ浸透してきて、スーパーや自然食品店でかなりのものが手に入るようにもなってきましたし。恵まれた時代になってきているのを感じます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
 

入学資格について

 投稿者:バナナ  投稿日:2014年 9月19日(金)15時07分46秒 60-62-200-112.rev.home.ne.jp
  くまさん、こんにちは。

ドイツ医学留学をする!と決意した20歳の浪人生です。
入学資格についてお尋ねしたいです。
自分は浪人生ではありますが、私立の薬科大学を1年修了時に
ドイツの医学部を目指したいと言う理由で、除籍しました。
私立の薬科大学を通っていたので、センター試験はしっかりとは
受験しませんでした。DAADによると、「4年制(6年制)大学の1年次修了」
に当てはまる、と思っているのですが、このような場合はセンター試験の成績
の提示する必要はあるのでしょうか。
高校はバカ校で、理系クラスも自分1人だったので成績はトップでした。また大学では、上位12~3%
ぐらいの成績でした。

個人の色が強い質問になって申しわけありません。
ご返答いただけたら有難いです。
 
    (Re. どくとるくまより) バナナさん、こんにちは。

制度は変わる事もありますし、州や大学によっても必要書類が異なる場合もあると思いますので、センター試験の成績提示が必要かどうかは、志望する大学に直接お問い合わせ下さい。
私の場合は、日本で4年生大学を卒業しており、その成績証明と卒業証明だけで済みましたが、それは飽くまでも一例に過ぎませんので。
医学部のEU外国人枠は競争率がとても高いので、成績がいいのは有利だと思いますよ。
頑張って下さいね。
 

お返事

 投稿者:黒猫  投稿日:2014年 9月 1日(月)21時12分12秒 KD182250243193.au-net.ne.jp
  お返事感謝します。

留学昔からの夢だったり。英語が話せれば何しても役に立つと思って勉強していこうと思います。

どこの国の学校でも医療系は根性だなっとつくづく思い知らされました。1人の患者さんに真摯に向き合うってそういうことなのかなと思いました。
私もテストと実習がかぶっていたりして根性を出すこともありますが常ではないので頑張ってみますね。

過去を糧にして向上できたらなと思っています。
必要以上に心配するのはやはりいけませんよね。

くまさんはやはり凄いなぁ
ドイツ語をかじったけどさっぱりでしたから笑
何故男性だったり女性だったり中性とか分けるんだ、スカートが何故男性名詞(うろ覚えなので間違ってるかも)なんだとか。

温かなご解答、ありがとうございました。
 
    (Re. どくとるくまより) 黒猫さん、こんにちは。

凄くないですよ。私程度なら恐らく誰にでもできます。
ただ、人の命を預かる事ですから、勉強も命懸けでしなければいけないのだと思います。
まだまだこれからの人生なのですから、何事にも全力で取り組み、素晴らしい人生を開花させて下さいね。
 

医学部に行くなら

 投稿者:黒猫  投稿日:2014年 9月 1日(月)02時11分5秒 KD182250248001.au-net.ne.jp
  こんにちは、くまさん。

私は海外の医学部に興味がある大学生でいつかは学んでみたいと思っているのですが…

もし、行くとしたら今何をしておけばよいのでしょうか?
勿論、語学は最優先ですよね、他にやっておいた方がいいことはありますか?


くまさんのブログを読んで本当に勉強家なんだなと感心しました。そして勉強量に驚き!
私も勉強しなくてはと思い知らされました。
どうやったらあんなに根性が出るのでしょう。
あのくらいやったら私も進級が楽になるのに。
医学を学ぶって生半可にできませんよね、私はかなり生半可なので…
(東欧の方は入試が楽だとか…医学楽しそうだとか)
よく考えないといけませんね。私、学歴コンプレックスもあると思うので…(中学生の頃失敗しまして。今でも受験怖いです。)
将来、医療従事者になるのは決まっているのでゆっくり決断しようと思います。人の命の重みを担うって実際体験してみないと分からないじゃないですか。

ほとんど自分のことばかりになってしまいましたね。どうもすみません。文章でお気を悪くされると悲しいです。メンタルが弱いので…

ご解答してくださると嬉しいです。
 
    (Re. どくとるくまより) 黒猫さん、こんにちは。

今しておくべき事は、まずは語学力と貯金だと思います。本館の「ドイツ留学Q&A」の方に準備についても書いてありますので、どうぞご覧下さい。
ドイツの医学部でしたら、根性は必須です。それは勉強量の事だけでなく、「たかが」定期テストのような口述テストでも泣いている子が普通にいた位、精神的に厳しくやられますから。逆に言えば、医学部で学ぶ内容には「才能」は必要なく、根性さえあれば誰にでもできます。
ただ、将来日本で働きたいのなら、日本の医学部に行った方がいいのではないかと思います。国によって保険・年金制度も違えば、薬の名前も違う事が多く、医学部では医学だけでなく、そういった「社会システム」についても学ぶ訳ですから。
まだまだお若いのですから、今迄の人生の過去に囚われず、「これから」を強く鍛え磨き上げて下さいね。
 

ありがとうございます

 投稿者:さくさくぱんだ  投稿日:2014年 8月22日(金)00時20分21秒 58-3-148-238.ppp.bbiq.jp
  くまさん、ご返答ありがとうございます。
大変役に立ちました。
直接大学に問い合わせることにしてみます。
センター試験もまずは、日本の医学部同様90%超を目標に勉強します!!!

ご回答本当にありがとうございました!!!!!
 
    (Re. どくとるくまより) さくさくぱんださん、こんにちは。

そうですね、それが一番だと思います。
入学資格というのは応募できる最低限のラインで、実際に入学許可を得るには、成績がよければよいほどチャンスが大きくなります。
また、もしかして少しずつ考えが変わって「やっぱり別の道へ」となった場合にも、きちんと下積み準備がしてあれば、他の可能性も沢山ひらかれます。
頑張って下さいね!
 

ドイツの大学入学許可について

 投稿者:さくさくぱんだ  投稿日:2014年 8月11日(月)23時56分21秒 58-3-150-87.ppp.bbiq.jp
  くまさん、初めまして。
私はドイツの大学の医学部への入学を考えている高校3年生です。
医学留学Q&Aを読ませていただきました。私にとっては大変役に立つ情報が多く助かりました。
1つ疑問に思ったことがあるので投稿させてもらいました。
”ドイツへの大学への入学許可”についてですが、DAADさんのサイトでは
”日本の高校を卒業してセンター試験を受験し、受験した科目で62%以上の成績をおさめた場合
また、それを、高校の卒業証明書と成績証明書、および、センター試験の成績表の英文証明書で証明する必要があります。”
とありますがそれは事実でしょうか?
また、センター試験で62%以上をおさめた場合、その成績証明書は何年間有効でしょうか?

自分はドイツの大学(できるならばハイデルベルク大学です)で医学を学びたいと思っているのですがまだまだドイツ語ができないので、ドイツで言語学校に数年通った後に入学試験を受けようと思っています。
今年、センター試験を受け62%以上の成績を狙い、そののちにドイツに渡ってドイツ語を学ぼうと思っているのでセンター試験の成績表が何年間か有効か否か知りたいと思いました。
 
    (Re. どくとるくまより) さくさくぱんださん、はじめまして。

ドイツでのAbiturの成績は一生のものですから、それに相当するセンター試験の成績も恐らくそうなのではないでしょうか。ただAbiから考えると62%というのはかなり低い成績で、医学部は成績で入学が決まる学部ですから、それでは厳しいかも知れません。また私が知っているのはQ&Aに書いてある通り「日本の高卒ではドイツの大学には入れない」というものです。
こういう規則は変わる事もありますし、州や大学によって異なる事もあるかも知れません。結局のところ、大学が認めさえすれば私やDAADの意見はどうでもよい訳ですから、入学資格について大学に直接問い合わせ、文書での返事をもらっておく(何か問題があった時に見せられるように)のが一番確実です。
因みに語学学校のためのビザは1年しか下りないと思います。ドイツ語を勉強するのは日本でもできますよ。
輝く高校3年生、まずはセンター試験を頑張って下さいね!
 

ありがとうございます

 投稿者:けい  投稿日:2014年 7月 4日(金)12時33分58秒 122x219x191x130.ap122.ftth.ucom.ne.jp
  くまさん

こんにちわ。
早速のお返事ありがとうございました。
タイミングの大切さ、改めて実感です。
赤ちゃんが「授かり物」と言われる意味が分かります。
体つくりをしつつ、タイミングも実践してみたいと思います。
気を張りすぎずに、ね。
いつも心のビタミンありがとうございます♪
 
    (Re. どくとるくまより) けいさん、こんにちは。

はい、私も赤ちゃんは「授かりもの」で、「子作り」などと言うのは不遜だと思っています。
勿論知識は大切ですし、いざ授かった時にちゃんと受け入れられるように準備しておくのも大切ですが、余りにも思いつめてしまうと色々と大変になるので、仰る通り「気を張りすぎずに」というのもとても大切だと思います。
愛するパートナーがいる幸せ。一人目が授かった幸せ。それを忘れなければ、きっと穏やかな気持ちで待つ事ができるのではないでしょうか。
笑顔の未来が待っていますように。
 

久しぶりに書き込みます

 投稿者:けい  投稿日:2014年 7月 2日(水)13時02分45秒 122x219x191x130.ap122.ftth.ucom.ne.jp
  くまさん、こんにちは。
もう随分と前に書き込ませて頂きました。
親子共々元気で過ごされていて何よりです♪

ここ1年くらい、くまさんのHPを覗いたり、自分自身の気持ちの変化もあり、二人目が欲しいなぁと切に思うようになりました。

日本では高齢と言われ、さらに妊娠するには難しくなると言われてるくまさんのお二人目の出産。
不躾な質問ですが、やはりタイミングとかお取りになったのでしょうか?
周りの情報を見ると自然妊娠は30後半からは難しい等々沢山書かれていて、やはり医師に相談してタイミング等の指導を受けた方が妊娠しやすいのかなぁ、と悩んでいます。
特に今は長年続けている基礎体温くらいしかありませんが、排卵検査薬とか試してみるのも視野に入れています。

実際、そんなにも30後半からは妊娠しずらいのでしょうか?
40過ぎてからの初産も珍しいことではないとも言うし、、、。
フランスに居た友達は、向こうで40過ぎて産んでる人沢山居たよって言ってたし。

娘共々、「ママのお腹に赤ちゃんが来ると良いね」って神様にお願いしています。
と言っても、まだ本格的に妊活を始めてはいないのですがね。
長くなりました。
お体に気をつけて、お子様達と楽しい時間を過ごして下さいね。

けい
 
    (Re. どくとるくまより) けいさん、こんにちは。

卵子の「平均寿命」は排卵から約12時間、精子は射精から約48時間です。「たったのそれだけ?!」と驚いてしまうような短さで、母体の年齢に関らずそのタイミングを逃したら妊娠できない訳ですから、タイミングというのはとても大切です。医師に直接教わらずとも、まずはネットで産婦人科医が発信している情報で充分でしょう。
確かに今日、40歳過ぎて産んでいる人も沢山いますが、沢山いるからと言って自分が妊娠できるかというのはまた別問題ですし、その「沢山」の中には自然妊娠でない人達も混じっているのでしょうし。
また、妊娠できればそれでいいというものでもなく、妊娠・出産をなるべく無事に乗り越えなければいけませんから、所謂「高齢出産」近辺になってしまっていたら、少しでも早い方がいいと思います。あとは、「妊婦になってから生活を改める」のではなく、その前にきちんと健康な体を作って準備しておく事も大切だと私は思います。
お二人目、授かるといいですね!

 

お返事ありがとうございました!

 投稿者:いなかそだち  投稿日:2014年 4月10日(木)04時20分14秒 HSI-KBW-134-3-164-30.hsi14.kabel-badenwuerttemberg.de
  くまさん、お返事とお祝いのお言葉、ありがとうございます。
ご紹介して頂いた記事は日本語での情報を検索した時に読んだことがありましたが、説明が良い記事かどうかが私の知識では判断できず、目を通しただけですっかり忘れていましたのでもう一度しっかり読み直しました。
レストラン等では妊娠していることを話して、きちんと火が通ったものを注文するようにします。サラミも避けるようにします。
(刺身や生ガキを食べられないのは残念ですが(^-^;))これで安心して旅行を楽しめます。ありがとうございました!

http://ameblo.jp/samio0622japanisch/

 
    (Re. どくとるくまより) いなかそだちさん、こんにちは。

日本ではTORCHの事は余り一般に知られていないようで、だから私も医学知識のなかった頃に「ドイツでは妊婦はお刺身禁止」と聞いて驚き不審に思ったのを覚えています。
ただ、日本では生ものでも色々と殺菌処理をしてある場合が多いのですが、ヨーロッパでは処理せず「そのまま」で売っているものも多く、生乳を使った製品も沢山ありますので、自分で気を付けていなければいけないのでしょう。
お刺身がおいしい地方なら、火を通したものも凄くおいしいでしょうね。いいなあ。楽しんできて下さいね!
 

レンタル掲示板
/9